鉄骨造建築物の設計・製作・施工 日本建鉄

日本建鉄 鉄骨造・鉄骨建築物の施工の流れ

日本建鉄 鉄骨造・鉄骨建築物の施工の流れ

株式会社 日本建鉄 設計図の検討

設計図書や基本資料を元に、加工性や溶接性などを考慮に入れ、
最良の施工工程プランを練り上げます。

株式会社 日本建鉄 加工図及び原寸作業

さらに詳細な検討を加え、部材同士のジョイントや設備配管、 鉄筋貫通孔など、緻密な施工図を作成し、 工場での加工の基本となる各資料を提示します。

株式会社 日本建鉄 工場作業

蓄積された技術を基に、部材の精度や材質を確認し、切断、孔開け、 組立、溶接などの各作業を行い、鉄を建築部材として製品化します。

株式会社 日本建鉄 工事場作業

作業の安全を絶えず心がけ、仮設精度確認や継手精度を確認し、 最新の注意を払って建物の原型をつくります。

株式会社 日本建鉄 竣工

設計者のイメージした形が、 ここにおいて、具体的な“モノ”として その姿を現します。想像したものが現実の姿として、ここに現れます。

株式会社 日本建鉄